不動産投資のメリットとデメリットって、何だと思いますか?この二つについては、よく知らないと、後で後悔する事になってしまいます。不動産に投資する事で、収益を見込める事もありますが、あくまで最初は副業程度に考えておかなければなりません。最初からまとまった額の収入が得られるわけではないという事を十分承知していなければなりませんね。


投資がうまくいけば、毎月安定した収入が得られ、老後の年金生活でも安定した収入で生活にゆとりを持つ事ができます。中には、30代のサラリーマンやOLの方がこのような投資をする方もいて、仕事の片手間に、投資した物件の管理などを行っています。管理といっても、遠く離れた土地でも直接自分が出向かなくてはならないという事ではありません。
しかし、もしも投資した物件で空室が目立ってくれば、オーナーがその空室分の料金を払わなければならず、損する事もあります。この場合、もしもすぐ契約者が見つかればいいのですが、長い間空室が目立ってしまうと、それだけリスクが高まってしまいます。
また、その土地が不便になり、どんどん価値が低くなってくると、その土地から離れていってしまう方もいるので、今は満室でも、将来的に空室が目立ってしまうというような可能性も考えられるのです。