株式ミニ投資って何?

| 未分類 |

株式ミニ投資を行うメリットは、資金が少なくても始めれらる事です。通常の株取引は、単位株と呼ばれ例えば1000株などを基本にしています。単位株より少ない数で取引が可能になります。一般的には単位株の10分の1です。


株式の銘柄などに制限がありますが、初めて投資をする人に多い取引の種類です。取扱の銘柄は、証券会社によって異なります。株取引の手数料が、単位株に比べて割り高になります。また、注文可能な時間が制限されています。リアルタイムで投資をする事が出来ません。
その他に、指値注文も出来ません。これは、デメリットでもありメリットにもなります。少しの株価の上下に損益があまり影響をしないからです。
その他に、銘柄が少ないからこそある程度は最初からどの会社にするか絞れます。多くの会社の銘柄から選ぶより慣れないうちは簡単になります。
また、気になる銘柄をピンポイントで購入する事も可能です。少ない資金で複数の銘柄に投資が出来るのは大きな魅力になります。
また、利益率は単位株と変わりません。投資をした金額相応の利益を得る事ができます。株主総会に出席出来ません。理由としては、議決権が無いからです。しかしながら、株式の分割があれば、新株を受け取れます。